どちらの巻き方が温かいでしょうか?

先日、朝の情報番組で「ミラノ巻とボリューム巻、どちらの巻き方がより温かいでしょうか?」という巻き物の事をやっていました038

あなたの魅力を引き出し、一瞬で好印象を持たれる似合う色とメイク、スカーフコミュニケーションとファッションコーディネートの提案をしているLa Briller大草悦子です。

さて、右(下)と左(上)どちらが温かいと思いますか?

素材は同じものと考えます。

12207819_1051892538188894_1293677147_n 12208069_1051892654855549_1846755355_n

左(上)ですか?右(下)ですか?

たぶん、皆さん「右!」って思いますよね。

実は左(上)なのです173

大学で、着心地の研究を長年していらっしゃる先生のもと、どちらが体感温度が高いか、どちらが外した後も体感温度が高いかの実験をしました。

そしたら「左」(上)の方が体感温度は高かったのです。

理由は、首元だけの右に比べて、胸元まで覆っているから、その分温かいという事でした。

まだまだ寒い日が続きます。

どうぞ温かくしてお過ごしくださいね035

 

スカーフスタイリスト®引き続き3月生受付中

スカーフスタイリスト®認定講座→コチラ

地方の方にもご受講いただけるように、動画セミナーもできました
詳しくは→コチラ

産経ニューストピックスに取り上げていただきました→コチラ

今日も読んでいただいてありがとうございました。

「絶対褒められるスカーフアレンジ簡単テクニック5パターン集!」優先登録受付中!

「絶対褒められるスカーフアレンジ」
簡単テクニック集!

不器用さんでも、簡単で見映えのいいスカーフ・ストールのアレンジを5日間毎日1つずつお伝えします。6日目の最終日は、「結び方と画像5パターンPDF」をプレゼント!

優先案内登録フォームからご登録ください。

関連記事

著者プロフィール

大草 悦子
大草 悦子

【品格と信頼を格段に上げる!あなたの価値を高める着こなし提案をしているイメージコンサルタント&スカーフスタイリスト®】
魅力を最大限に引き出し、イメージをブランディングし、それをファッションコーディネート・メイク・スカーフアレンジなどで表現します。大手結婚相談所にて男性向けセミナー講師としても活動し、契約更新中!
(一社)国際スタイリングカウンセラー協会インストラクター &スカーフスタイリスト®認定講師 Kozu style認定イメージコンサルタント

~詳しいプロフィールはこちら~

ピックアップ記事

  1. 2016-6-19

    国際スタイリングカウンセラー協会認定インストラクターになりました

    3月より受講していた私が所属している(社)国際スタイリングカウンセラー協会のインストラクター講座。昨…

最近の投稿

おすすめ記事1

  1. スカーフの巻き方を簡単に伝えるスカーフスタイリスト®大草悦子です。 今、テレビドラマ2本 「…

ISCA 国際スタイリングカウンセラー協会

2017年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る