最近よく「スカーフをどうやって服とあわせたらいいのかわからない」という声を聞きます。

そうですね。例え結び方がわかっても今日の洋服にどんなスカーフを合わせたらいいのか、どんな色がいいのか、果たしてその結びがテイストとあっているのかなど数々ありますね。

あなたの魅力を引き出し、一瞬で好印象を持たれるビジュアル創りの提案をしているスカーフスタイリストR&イメージコンサルタントLa Briller大草悦子です。

これは先日の「カラーリスト同窓会」に出席した時の私です。

スカーフコーデ2スカーフコーデ3

このスカーフはブルー系がベースになり、ピンクが少し入っています。

この日はスカーフをアクセントにしたかったので、パンツのピンクとスカーフの少しのピンクをリンクさせることで統一感を出すことが出来ています。

このようにスカーフは多色使いの物がほとんどなので、ほんの少しでも服と同じ色が入っていれば、そのスカーフは似合うのです。

スカーフコーデ1スカーフコーデ4スカーフコーデ5

画像の左から順番に雰囲気が柔らかくなっていくことがわかりますよね♪

コーディネートのアクセントに使うのか、それとも全体のトーンを合わせるのかによって、見え方が違ってきます。アクセントに使うと少し強さが出せるし、ピンクの分量を増やしたり、ピンクベースを合わせれば、柔らかい印象になりますよね。

その日のご自身の魅せたい雰囲気によって変えるといいですね。

同じ結び方でも色、柄、素材によって違う雰囲気に変えられるところがスカーフの楽しさです。

そして今日の結び方ですが、ワンノットという結び、つまり胸元で一回結んでいます。

私は首の詰まったものが得意ではありません。ですから、スカーフを巻くときも、極力首元がすっきり見えるようにしています。

今日も首元にくる部分だけスカーフをねじってアレンジし、アクセサリーをしているように軽さを出してみました。

スカーフを巻くときに大切な事!それは全身のバランスです。上半身だけ、特に首元だけを鏡でみて「大丈夫」と思うのではなく、必ず全身鏡で見るようにしましょう。それはスカーフに限らず、オシャレになるコツのひとつは全身鏡で客観的に自分を見てバランスを確認する事です。

出かける前に、ほんの少し、心にゆとりを持たせてバランスチェックをしてみましょうね035

182ISCA(国際スタイリングカウンセラー協会)スカーフスタイリスト®認定講座受付中http://stylingcounselor.com/scarfstylist

「絶対褒められるスカーフアレンジ簡単テクニック5パターン集!」優先登録受付中!

「絶対褒められるスカーフアレンジ」
簡単テクニック集!

不器用さんでも、簡単で見映えのいいスカーフ・ストールのアレンジを5日間毎日1つずつお伝えします。6日目の最終日は、「結び方と画像5パターンPDF」をプレゼント!

優先案内登録フォームからご登録ください。

関連記事

著者プロフィール

大草 悦子
大草 悦子

【品格と信頼を格段に上げる!あなたの価値を高める着こなし提案をしているイメージコンサルタント&スカーフスタイリスト®】
魅力を最大限に引き出し、イメージをブランディングし、それをファッションコーディネート・メイク・スカーフアレンジなどで表現します。大手結婚相談所にて男性向けセミナー講師としても活動し、契約更新中!
(一社)国際スタイリングカウンセラー協会インストラクター &スカーフスタイリスト®認定講師 Kozu style認定イメージコンサルタント

~詳しいプロフィールはこちら~

ピックアップ記事

  1. 2016-5-21

    今シーズン大注目のバンダナ柄のスカーフ

    今季トレンドのバンダナ柄はコーデのポイント使いにピッタリ♪ 首に巻いたときにおさまりやすいサイズ感…

最近の投稿

おすすめ記事1

  1. 一瞬で好印象に!あなたのなりたいイメージを形にするイメージコンサルタント&スタイリングカウンセラー®…

ISCA 国際スタイリングカウンセラー協会

2017年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る